アレクサンドラ・トゥルソワの身長や年齢などのプロフィール、4回転ジャンプへのこだわりを調べました。

コロナ禍で開催された北京オリンピック
2022年2月4日に、特定の人しか会場で見る事が出来ない中での非常に残念な開催になってしまいました。

今では世界的に人気のある「羽生結弦選手」も出場するフィギュアスケート。
個人的には一番楽しみにしている競技ではあるので、テレビ中継があれば是非ライブ中継でみたいなぁと思っています。

男子・女子ともにシングルスは、日本人選手はメダル候補だと思うのですが、
その中で、女子シングルスはロシア勢が圧倒的な強さで金銀銅のメダルを独占するのでは?というのが一般的な見方になっています。
(坂本選手がんばれ~!!)。

その最強ロシアで3人の選手が代表として出場していますが、今回はアレクサンドラ・トゥルソワ選手について調べてみました。

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の出身地などプロフィールをご紹介します。

出身地は、ロシア・リャザン。
地名だけ聞いても日本人の私にはどこにあるのかさえも分かりません。

ただ、調べてみると人口521,700人、モスクワから南東に196Kmとそこそこの大都市でした。
高速鉄道も走っているようなので、交通の便も良さそうで、観光スポットも多くあるようです。
ロシアは個人的にはあまり馴染みはありませんが、ネットで調べた限りにおいては、将来的には観光に行ってみようかなと思わせてくれます。

2004年6月23日生まれで、北京オリンピック時は17歳。身長は158.0㎝との事。
ワリエラ選手より若干小柄な感じですが、見た感じは2歳しか違わないの?というくらい大人びた印象があります。

なかなか思うような結果が出ずに、羽生結弦選手が尊敬するエフゲニー・プルシェンコ氏に一時期コーチをお願いしていた事もあります。
ただ、現在は長年指導を受けていた、トゥトベリーゼコーチに戻っているとの事です。
結果が出ない時期は何かを変えるのは良い事だと思いますが、元に戻ったという事は長年指導を受けたコーチが一番自分に合うという事なのでしょう。

ロシアのフィギュアスケート選手はものすごく選手層が厚いので、オリンピックの代表になるのが、まずは高いハードルでしょう。
現に、昨年のGPファイナルの出場予定だった(コロナ禍で中止)選手は全6選手のうち5選手がロシア勢でした。

そんな中で、代表に選ばれたという事だけ凄いことです。
さらに、2021年の世界選手権でSP12位からFSで3位まで順位を上げた実力と底力は、オリンピックの大舞台では他の選手の脅威となるでしょう。

ジャンプの第一人者として注目を浴び、ジュニア時代からの期待のホープだった

ロシアの選手の中でも、ジャンプをプログラムの中に多く組み入れる事で彼女は有名です。
ジュニアの時代には、女子として初めて4ルッツ、そして4+3のコンビネーションで跳ぶなどの記録を作って常に注目の的でした。

2019年秋にシニアへ上がった時には、次のロシアは彼女の時代だとまで誰もが思っていました。
ただ、女性は誰でもがぶち当たる壁なのですが、少しずつ体の成長とともにジャンプミスも増えて来ました。
2019年のGPファイナル・ロシア選手権・その後の欧州選手権で続けて3位という結果になってしまいました。

女性は成長(子供~大人に)と共に、どうしてもジャンプに影響が出てきてしまいます。
それが成績(結果)に直接反映してしまうのは、宿命とはいえ気の毒としか言いようがありません。

トゥルソワ選手と言えば、どうしてもジャンプのイメージが強い。
身体の成長をトレーニングで克服しようと、いろいろと努力をされたのでしょう。
体格が1年前とは同じ選手とは思えないほどの筋肉質な印象を受けました。
ジュニア時代のようにジャンプが飛べるように、徹底的に鍛えたと考えて間違いないと思います。

その象徴的だったのは、2021年の世界選手権でショートプログラムで12位と出遅れたフリーの演技です。
4回転ジャンプを5本跳ぶという驚異的なプログラムで、3位(銅メダル)まで食い込みました。
結果は3位でしたが、トゥルソワ選手のジャンプに挑み続けるこだわりのような意地を見た気がしました。

おそらく、北京オリンピックでもワリエラ選手、シェルバコワ選手という強力なライバルに勝とうとすると思います。
難易度の高いジャンプを複数回跳んで、金メダルにチャレンジしてくる事でしょう。

4回転を何回跳ぶのか?分かりませんが、全部成功すればあるいは・・・・・という期待が持てます。
当日は4回転を飛ぶ回数と、それが全部成功するのか?に注目して見たいと思います。

トゥルソワ選手にはTwitterに日本公式ファンクラブがありました

https://twitter.com/sashajapanfc
上記が北京オリンピックに出場している、アレクサンドラ・トゥルソワ選手の日本公式ファンクラブのリンクになります。
正直こんなのがあったんですね~という印象です。
公式サイトですので、演技の情報とかが最新で掲載される可能性もあります。
興味のある方は、是非覗いてみて下さい。

2022年2月17日の18:00(北京時間)にフリーの演技が始まります。
SP4位ですが、まだまだ逆転は可能な位置に居ます。
おそらく4回転ジャンプを4回~5回入れてくると思います。
全部成功したら、大逆転もありえるだけに楽しみですね。
ロミオとジュリエットの曲目を聞きながら楽しんで滑ってほしいです。

上記Twitterだけでなく、インスタhttps://www.instagram.com/avtrusova/もありました。
一番最新のだと、男子チャンピオンのネイサン・チェン選手とのツーショット写真も公開されています。
普段は演技をしているところしか見る事はあまりないので、こういったのを見る事で、フィギュアスケートのオリンピック代表選手ではありますが、
普段は普通の女性なんだという事が分かりますね。
今はいろいろと問題を抱えていますが、個人とは関係ないと信じて応援します。

【スポンサードリンク】